福岡の社会保険労務士(社労士)・行政書士事務所です。労働保険・社会保険手続(電子申請に対応済み)、就業規則・36協定作成、各種助成金、給与計算等。人事・労務手続等お気軽にご相談ください。

社会保険労務士 行政書士 木下事務所

 092-406-7697

社会保険労務士 行政書士 木下事務所 住所

[FAX]092-406-7698

[受付時間]10:00~18:00(土日祝除く)

事前予約にて土日祝・夜間も対応可能

〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3丁目15-26-202

飲食店営業許可

飲食店営業許可は行政書士にご相談下さい。
飲食店営業許可には基準があります。
食品衛生責任者の設置が必要です。

飲食店営業許可申請の注意点

  • 工事前に施設基準を確認しておかないと、手直し工事が必要になる可能性があります。
  • 食品衛生責任者の設置が必要になります。
  • 許可申請には手数料がかかります。
  • 許可申請後の施設の確認検査には営業者もしくは食品衛生責任者の立会いが必要です。
  • 許可申請先は各区保健所になります。

飲食店営業許可の基準

施設の基準(特に注意が必要な箇所)

区画

調理場(厨房)は、客席その他と区分が必要

洗浄設備

2槽以上の洗浄設備(シンク、流し)を設置し、熱湯又は洗浄消毒の設備を設ける

保管設備

食器類及び調理器具を衛生的に収納できるように、扉付きの食器棚を設置

冷蔵・冷凍庫

  • 十分な量(原材料や調理済み食品を区別して保管)の冷蔵庫または冷凍庫を設置
  • 見やすい所に温度計を設置し、温度管理に注意

従事者用手洗設備

  • 調理場(厨房)内に、従業員専用の手洗設備(流水式)を設置
  • 手指が消毒できるよう消毒薬等を設置

客用手洗設備

適当な場所に客用の手洗設備を設置(やむをえない場合、客用トイレの手洗設備と併用可)

トイレ

  • 衛生上支障のない位置に設置
  • 専用の手洗設備(流水式)と手指の消毒設備(消毒薬等)の設置

施設の基準(その他の基準)

構造

  • 床は、不浸透性材料(タイル、コンクリート、モルタル等)で排水、清掃のしやすい構造
  • 天井・内壁は、平滑で清掃しやすい構造

ねずみ・昆虫等の防除

窓、出入口、排水口等の開口部は、ねずみ、昆虫などの侵入を防ぐ設備(窓の網戸など)

換気

換気をよくし、蒸気等が排出できるよう換気扇等の設備を設ける

給水設備

水道水または飲用適と認められる水を豊富に供給できる

排水設備

下水道等の排水設備を設ける

廃棄物容器

耐水性で清掃のしやすい、ふた付の廃棄物容器を準備

明るさ

施設内は十分な明るさを保つ(50ルクス以上)

食品衛生責任者の設置

  • 食品衛生監視員、食品衛生管理者、食鳥処理衛生管理者となることができる人
  • 栄養士、調理師、製菓衛生師の免許を持っている人
  • 船舶料理士の要件を備える人
  • 市長が指定する食品衛生責任者養成講習会において所定の科目を修了した人
  • 他の都道府県が実施する講習会等で所定の科目を修了した人

               <福岡市ホームページより引用>

食品衛生責任者養成講習会について

公益社団法人 福岡市食品衛生協会にて月に一回程、講習会を開催しておりますのでご利用の方は参考にされてください。

  • 費用は10,000円です。
  • インターネットからも申込みできます。
  • 場所は福岡生活衛生食品会館(福岡市博多区千代)か福岡商工会議所(福岡市博多区博多駅前)で行われております。

        <公益社団法人 福岡市食品衛生協会のホームページより引用>

飲食店営業許可申請に必要な書類

  • 許可申請手数料
  • 食品衛生責任者の資格を証明するもの
  • 水質試験成績書(水道水以外使用の場合)

個人の場合

  • 営業許可申請書
  • 営業設備の構造図面

法人の場合

  • 営業許可申請書
  • 営業設備の構造図面
  • 登記事項証明書(登記簿謄本、履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書のいずれか)

飲食店営業許可申請ご依頼時の流れ

  1. 電話又はメールにてご相談の受付
  2. 報酬額のお見積もりの提示
  3. 正式にご依頼の受任
  4. 委任状に署名押印
  5. 報酬のお支払い(現金か振り込みでお願い致します。)
  6. 許可申請に必要な書類の作成
  7. 許可申請書等の申請
  8. 施設の確認検査
  9. 許可証の受け取り
  10. 許可証のお渡し

報酬額(飲食店営業許可)

飲食店営業許可申請  50,000円(税込)

<その他手数料> 各区保健所
飲食店営業(常設営業)

  • 新規  16,000円
  • 更新   8,000円

上記報酬額には、消費税額を含んでいます。
印紙代、証紙代金は、上記報酬額には含まれませんので、別途加算されます。
上記報酬額には、旅費、交通費、日当が含まれませんので、旅費、交通費、日当が必要な場合は別途加算されます。
報酬等の振込み手数料はお客様のご負担となりますのでご了承下さい。

投稿日:

Copyright© 社会保険労務士 行政書士 木下事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.