1. 社会保険労務士
  2. 行政書士
  3. 法定相続分:相続、福岡
  4. 遺言書:相続、福岡
  5. 遺言執行者:相続、福岡
  6. 遺産分割協議書:相続、福岡
  7. 死後事務委任契約:相続、福岡
  8. 相続税:相続、福岡
  9. ご質問(Q&A):相続、福岡
行政書士:福岡

プライバシーポリシー:行政書士、福岡

免責事項:行政書士、福岡

ご質問(Q&A)

>公正証書遺言作成時の証人を頼める人がいないので、公証役場から誰か紹介してもらえませんか?

>公証役場では依頼すれば証人を紹介してもらえます。福岡では証人1人につき5,000円の紹介手数料が必要になります。

>公正証書遺言を作成したいのですが、父親が亡くなった時に土地と建物のうち土地は自分名義に変更しましたが建物は父親の名義のままにしてあります。このままでも公正証書遺言は作成できますか?

>父親の名義になっている建物の固定資産税の支払い名義が自分になっている等、実質的に所有していることがわかる書類が用意できるのであれば公正証書遺言は作成可能です。しかし、今後のことを考えると相続登記をそのままにしておくと更に手続きが複雑になることもありますので、今のうちに名義の変更をされることをおすすめします。

>相続人に行方不明の人がいるのですが?

>相続人の調査により住所が判明する場合があります。もしその住所に現在も相続人が居住していて連絡をとれるようでしたら、以後の手続きを進めることも可能になると思われます。

>公証役場の手数料はいくらくらいかかりますか?

>まず相続人ごとに手数料を計算してから、その手数料を合計した金額になります。

>相続財産である不動産にローンの支払いが残っていたように思いますが、相続できますか?

>現在のローン契約は団体信用生命保険等の生命保険付きのローンが多いので、借主が死亡しても保険金にてローンの残金の支払いができるようになっています。この場合はローンの支払いが決済できるので契約内容の確認をしてみてください。

PAGE TOP